中国語翻訳を格安料金でお探しの人へ!

台湾人に対応する為の中国語翻訳とそのメリット

中国語翻訳と聞いて一番に思いつくのは、中国人への対応かと思います。

それだけ中国人の勢いやイメージは印象的なのです。

しかし本来中国語は、中国だけではなく台湾、香港、マカオやシンガポールの一部でも使われています。

もちろん、それぞれで使われている中国語は少しずつ違います。

この中で一番使われている中国語といえば、北京語(標準語)の簡体字です。

これは中国やシンガポールで使われています。

次は北京語(標準語)の繁体字です。

これが主に使われているのは、台湾です。

ちなみに話し言葉はほとんど変わらないので、簡体字でも繁体字でも会話については、あまり問題ありません。

そしてもう一つは広東語の繁体字で、香港やマカオがこれに当たります。

中国語翻訳を展開する際、一番需要が多いのは中国語の簡体字ですが、その次は需要の多い台湾人をターゲットにするのが得策です。

なぜなら、台湾人は中国人に続く観光客数と消費額が多いからです。

また圧倒的にリピーターも多く、一度気に入ってもらえれば、同じようにサービスや店舗を利用してくれる可能性が高いのです。

これは、台湾人をターゲットにする際の最大のメリットとも言えます。

中国語翻訳 & Communicateは、1文字あたり6円からの格安料金の翻訳です。

1分で終わる!中国語翻訳の問い合わせ & 見積もり

お急ぎの方はお電話で!03-6868-5697(直通)

一般的な中国人対策だけでは不十分?

一般的に中国人対策と言えば、中国で最も使われている簡体字の翻訳のことを言います。

しかし簡体字だけの翻訳では、台湾人への対策は不十分です。

なぜなら、話し言葉は似ていても言葉の読みは所々違うからです。

また中国人には、繁体字をかなりのレベルで理解する人が一定数います。

しかしそれと比べた場合、簡体字を完璧に理解する台湾人の比率は少なくなります。

ですので簡体字だけでは、しっかりとした台湾人対策とは到底呼べません。

台湾は遊びに行くとかなり実感できますが、かなりの親日国です。

日本大好きな台湾人は非常に多く、観光客数でも消費額でも中国に続く第2位のお得意様です。

だからこそ必要になるのが、台湾人対策として有効な繁体字の翻訳なのです。

また、繁体字翻訳のいいところは、文字だけであれば香港やマカオの人にも通用するということです。

読みは違いますが、香港やマカオの人に対して繁体字は有効なのです。

ですので、台湾人対策の為に導入する繁体字翻訳は、香港人やマカオ人への観光客対策にもなるのです。

香港もここ数年、日本への観光客が増え続けている国として有名ですよね。

ぜひ台湾人や香港人対策の為にも、簡体字と同様に繁体字の翻訳もご利用ください。

これだけインバウンド観光を期待する流れになっている以上、中国人、台湾人、香港人の全てに対応しても、損することはありません。

また、簡体字と繁体字を合わせて依頼することで、割引が適用されるケースもございます。

なるべくお得に、中国語翻訳 & Communicateのサービスを使って頂けますと幸いです。

ページトップに戻る