中国語翻訳を格安料金でお探しの人へ!

中国進出するなら香港サーバーがオススメ

中国に進出したいのであれば、日本国内のサーバーを使うのはオススメしません。

なぜなら、中国国内からのアクセススピードが圧倒的に遅くなってしまうからです。

また検索エンジンでも、中国国内のサイトを上位表示させようという優遇があるので、不利になります。

これらの事実を理解せずに中国人向けサイトを制作しても、大きな成果は見込めません。

ホームページは上位表示されてアクセス数があってこそ、始めて意味があります。

サイトを作っても上位表示しない! まともにアクセスも稼げない! ではお話になりません。

そんな状況では、ホームページを作る意味すらなくなってしまいます。

そこで重要になるのが中国国内でサーバーを借りるという方法ですが、これは規制の関係もあり、実質ほぼ不可能と言えます。

そこで役に立つのが香港サーバーなのです。

香港サーバーは中国国内サーバーに比べるとスピード面で多少劣りますが、日本国内のサーバーよりは、明らかに中国からのアクセスが速いのです。

更にはサイト自体も上位表示させやすいのでオススメなのです。

中国サーバー vs 香港サーバー vs 日本国内のサーバー

規制まみれの事実に関して

中国は、Facebook、Twitter、Googleなど、世界的に有名なサイトが使えない程に規制の多い国です。

そんな規制の多い国では、ホームページですらまともには進出させてはもらえません。

また、中国国内でサーバーを借りようとすると、ICPというものに登録しなければなりません。

これはザックリ説明すると、「中国国内でサイト運営をするなら、中国政府の管理下のもとでサイト運営をしなさい!」という制度のことです。

ICP登録は営利サイトでも非営利サイトでもおこなう必要があり、中国の身分証が必要だったりと、普通の日本人では取得不可能に近いでしょう。

更には、ICP登録に違反したサイトがあれば、罰金やアクセス制限などの措置を強制的にとられます。

また、場合によってはお金が必要になったり、中国法人の会社をつくる必要性などもあり、中小企業クラスの会社では独自参入は難しいでしょう。

それらのハードルもあり、日本の上場企業ですら、実に9割以上が中国語サイトを開設しても、中国サーバーを使わずに国内サーバーを使ってサイト運営をしているのが現状です。

香港サーバーでも、身分証のハードルや中国語でのサーバー契約の手間はあります。

しかし、香港サーバーには一番やっかいなICP登録がないのです。

この点からも、中国サーバーよりは圧倒的に開設がしやすいと言えます。

中国語翻訳 & Communicateでは香港サーバー開設の準備は出来ていますので、要望があれば、いつでも香港サーバーの設置対応がおこなえます。

上位表示やアクセススピードに関して

これは、中国国内のサーバーに、どちらも優位性があります。

しかし香港サーバーに関しては、中国サーバーに大きく劣るわけではありません。

順番としては、中国サーバー > 香港サーバー >>> 日本サーバー

といった感じですかね。

この順位は、上位表示に関しても同じと言えます。

料金に関して

香港サーバーを契約できる会社は大きなところでは、日本には2社しかありません。

ですが、まともにサイト運営をしようとすると、年間のサーバー維持費だけで7〜10万円くらいかかります。

その為、成果の上がるかわからない中国人向けサイトを諦める人も出てきているのです。

中国語翻訳 & Communicateでは、この現状をなんとか打破しようと、2015年の12月から、香港サーバーを開設するために動いていました。

お客様からのご要望があればいつでも香港サーバーの開設がおこなえます。

    

また、中国人スタッフも準備しているため、事前の疑問なども香港側に問い合わせすることも出来ます。

中国語翻訳 & Communicateでは、格安料金にてサーバー空間を提供しようと考えております。

中国進出に興味のある企業様や個人事業主様は、ぜひ中国語翻訳 & Communicateへご相談ください。

香港サーバーを開通するまでの流れ

基本的には香港サーバーを開通するまでの流れは、下記の通りです。

  1. 香港サーバー希望の旨をお電話(03-6868-5697)かメールでお送りください。
  2. 状況をメールかお電話にてヒヤリングいたします。
  3.     
  4. ヒヤリングを踏まえて、かかる費用などを事前にお知らせします。銀行振り込みにて入金願います。
  5. 入金を確認した後、サーバーの開通手続きを開始します。
  6. サーバーが開通した後、お客様にサーバー情報などをメール送付致します。
    

※ 上記の手順は契約の状況などによって変化します。

※ 入金は日本円での銀行振込となります。

※ 振込手数料はお客様負担となります。

香港サーバーの開設代行もサーバー管理もお任せ

香港サーバーの開設代行、サーバー管理のことなら、中国語翻訳 & Communicateへお任せください。

日本国外のことなので、全てのお客様の要望にお答えできるかはわかりかねますが、極力ご要望に応じたサービスをご提供いたします。

ご希望の方は、お問い合わせフォームから香港サーバー希望のむねをご連絡いただけますと幸いです。

ページトップに戻る